ヘルメス論文ゼミ

当ゼミの特徴
目的別 受講講座></a></span></td>
</tr>

<tr>			
<td height= 大学・短大入試向け講座
看護医療系入試向け講座
福祉介護系入試向け講座"
大学院入試向け講座
就職・転職活動向け
合格者の声
当ゼミ関連書庫のご案内
お申し込み方法
お問い合わせ
トップページ

イベント・マスコミ取材

企業情報へのリンク

関連書籍は下記のリンクを
クリックし、検索していただく
とwebにて取り寄せられます
アマゾンへのリンク
合格者の声

 志望系統別「合格者の声」です。お名前をクリックすると内容を読むことができます。なお、下記はほんの一例ですので、他の体験記もお読みになりたい人は、お気軽にお問い合わせください。
    《 大学 学部 入試 》
    〈 人文・教育 系統 〉
  1. YNさん(東京大学文科V類合格・後期試験)
  2. MSさん(慶應義塾大学文学部・推薦入試合格)

  3. 〈 社会科学・学際 系統 〉
  4. MYさん(早稲田大学スポーツ科学部・一般入試合格)
  5. HIさん(東京大学文科T類・一般入試合格)
  6. TSさん(東京大学文科U類・一般入試合格)
  7. SIさん(一橋大学法学部・一般入試合格)
  8. SFさん(慶應義塾大学経済学部・一般入試合格)
  9. MTさん(慶應義塾大学法学部・一般入試合格)
  10. HOさん(慶應義塾大学環境情報学部・一般入試合格)
  11. SNさん(慶應義塾大学総合政策学部・AO入試合格)

  12. 〈 自然科学・医学・看護 系統 〉
  13. DIさん(東京工業大学工学部・後期試験合格)
  14. YTさん(東京医科歯科大学医学部・一般入試合格)
  15. YNさん(聖路加看護大学看護学部・一般入試合格)


  16. 《 大学院 入試 》
  17. CTさん(一橋大学大学院商学研究科合格)
  18. HSさん(早稲田大学大学院ファイナンス研究科合格)

《 大学 学部 入試 》

〈 人文・教育 系統 〉

YNさん (東京大学文科V類合格・後期試験)

知人の大学教授から勧められ、受講しました。当初は、自分ではよく書けたと思っても、返却されてきた答案は赤ペンで染まり、評価もそれほど高くありませんでした。しかし、そのときは反発も感じましたが、指導内容が一つ一つ的を射たものだったので、「この講座で鍛えればモノになる」と確信しました。3ヶ月間で、書き直しも含めて7回添削していただきましたが、その成果で、第一志望の東大に合格することができました。入学後もヘルメス論文ゼミで鍛えた思考力、文章力を、教養課程でのレポート作成などに役立てています。書く技術も、そして教養も身についたことで、大学の授業にもすんなり溶け込めました。

MSさん (慶應義塾大学文学部・推薦入試合格)

志願理由書や小論文の対策として、当ゼミの先生の指導を受けました。小論文試験の傾向は、とても長い文章を読んで、多角的に考察する問題でしたので、総合的な理解力、論述力が要求されるものでした。それまで、感覚で読み、なんとなく要約問題を解いていたのですが、読解や要約にも応用の効く技術があることを教わり、目からウロコがとれました。こうした論理的かつ明解な指導のおかげで、多くの同級生よりは一足早く志望校の合格を決めることができました。

MYさん (早稲田大学スポーツ科学部・一般入試合格)

初めて設立された学部だったので、小論文の対策として、どのようなことをしたらよいのか、皆目見当がつきませんでした。しかし、当ゼミの基礎コースで書く技術や社会問題に対する教養を身につけ、下地はつくりました。その後、予想問題演習コースを受講しましたが、他大学のスポーツ系学部の小論文や新設学部の教官の専門などを分析した、オリジナルのテキストでした。実際、試験当日は予想問題の一つだったドーピング問題が出題され、自分でも問題意識を持っていたことなので、深く考え抜いた意見が書けました。こうしたオーダーメイドの指導って、他にないですよね。


〈 社会科学・学際 系統 〉

HIさん (東京大学文科T類・一般入試合格)

前期試験で合格し、しかも東大一本しか受験しなかったので、結局小論文を使う機会には恵まれませんでした。しかし、クロイワ先生の指導を受けたことは、他教科の学習にも好影響をもたらしました。現代文や英語の要約や論述式の説明問題、さらには地歴の論述でも、高校の同じ東大志望者の友人たちがぶつかっている壁を、比較的容易に超えることができました。ひとえに小論文学習のおかげです。「見せる答案づくり」という点では、数学にも役立ちました。ただし、そんな受験勉強のことよりも、わたしが講座を受けて一番よかったと思うことは、筋道を立てて、しかも批判精神も持ちながら、ものを考える姿勢が身につき、現代社会のさまざまな理不尽に問題意識が芽生えたことです。卒業後もそのままロースクール(法科大学院)にも進学するつもりですが、法を学ぶこと、法曹界で社会貢献することに対する強い動機づけができたことは、受験をはるかに超えて有益でした。

TSさん (東京大学文科U類・一般入試合格)

過去問添削コースと予想問題演習コースでお世話になりました。現代文、英語、世界史の対策にもなるということで、文Tに合格した高校の先輩から紹介された『クロイワの楽勝!小論文』(KKロングセラーズ)を読み、論文を書く基礎は身につけていました。そして、巻末で紹介されていたヘルメス論文ゼミの講座を、前期試験が終わった直後から開始しようと思い、センター試験の後に申し込んでおきました。数値計算やデータ分析も含む特殊な問題でしたが、短期間で解きかた、考えかたを確実に身につけられました。結局、前期試験では不合格でしたが、後期で見事にリベンジを果たすことができました。なんと後期の論文Uでは、予想問題演習でやった3問中2問と類似した問題が出題されたのです。

SIさん (一橋大学法学部・一般入試合格)

一橋の商学部に進んだ高校の先輩が絶賛していたので、まず『クロイワの楽勝!小論文』(KKロングセラーズ)を読んで、論文の基礎技術を習得していました。そこで、併願校の慶應にも、早稲田のセンター利用でも小論文があることを知り、二学期から社会科学系のコースを受講し始めました。受験勉強というよりは、情報化、国際化、高齢社会、環境問題など、現代社会が抱えるさまざまな問題のしくみが明らかになってくることが、とても楽しかったです。添削のコメントはとても厳しかったのですが、自分の安易な発想が正されていくので、逆に心地よかったです。後半は「思いっきりダメ出ししてください!」なんて感想欄に書いていました。その甲斐あって、早慶も含め、受験した大学にはすべて合格しました。

SFさん (慶應義塾大学経済学部・一般入試合格)

慶應経済の予想問題演習コースで解いた問題の一つに、グローバリゼーションと中国との分業の話が出ていたので、本番では同様のテーマが問われて、ラッキーでした。それ以上に、資料を見て読み取る力がついたことは、入学後の勉強にも役立っています。

MTさん (慶應義塾大学法学部・一般入試合格)

小論文には二学期から手をつけました。予備校の授業を取ろうとも思ったのですが、テキストを見ると慶應の法学部とは関係ない問題もたくさん入っていたので、独習することにしました。この学部は何十年も傾向が変わっていないので、文章読解力、要約力、意見論述力のみを鍛えればよかったのです。そこで、指導書を探したところ、『クロイワの楽勝!小論文』(KKロングセラーズ)に出会いました。他の参考書は「決めつけ」みたいなところが多く、しかも、ものの考えかた自体を示してはいなかったので、よく読むと見劣りしました。そして、この本で紹介されるテキスト型攻略法を身につけたところで、ゼミに申し込みました。過去問添削と予想問題演習を受講し、万全の体制で入試に臨み、無事一浪で第一志望校に合格することができました。

HOさん (慶應義塾大学環境情報学部・一般入試合格)

実際の入試の小論文では、予想問題演習でおこなったテーマとほぼ同じものが出題されたので、楽勝でした。就職活動でもゼミを活用し、念願の博報堂に内定をいただくことができました。ヘルメス論文ゼミは「一生もの」です。

SNさん (慶應義塾大学総合政策学部・AO入試合格)

高校の先生に「政治家を目指したい」と言ったら相手にしてくれませんでしたが、クロイワ先生は、それを真正面から受けとめてくれ、志望理由書の作成につきっきりでアドバイスをいただきました。AO入試で合格したあとも、学内で発表があったのですが、ゼミで学んだことをそのままプレゼンテーションしたら、ナンバーワンの評価をいただきました。


〈 自然科学・医学・看護 系統 〉

DIさん (東京工業大学工学部・後期試験合格)

科学論や生命論について、とても的確に、しかもわかりやすく理解できました。また、QuARDなど、小論文を書く基本的な技術も習得でき、研究者を目指すわたしとしては、入学後にも役立つ指導内容でした。


YTさん (東京医科歯科大学医学部・一般入試合格)

QOL、インフォームドコンセントなど、生命倫理の基本的な考えから、クローン技術やヒトゲノム研究への応用まで、とにかく医師として考えておくべきことを、小論文学習を通じて考えることができました。入学後のレポートなども、このときの「おつり」でまかなえています。

YNさん (聖路加看護大学看護学部・一般入試合格)

看護医療系の基礎コースから始めて、過去問添削もしていただきました。小論文を書く技術も、看護医療のテーマに関する知識も、すべてこのゼミで習得できました。講座を進めていくたびに、目的意識が高まっていったことも、このゼミで受講した利点でした。


《 大学院 入試 》

CTさん (一橋大学大学院商学研究科合格)

論文と英語について指導していただきました。まず、経営学・商学系論文コースを受講しましたが、自分の意見(論)を論証するといった基本作法を身につけながら、経営学の基礎知識も同時に学べた点がとても有益でした。その後、志望研究科対策を万全にしようと、過去問添削コースにも申し込みましたが、とくに、志望研究科の教官たちの研究領域と関連づけて解説していただいたことで、入学後のビジョンも明確に持つことができました。こうした柔軟な対応は他の指導機関には望めないことでしょう。また、英語は過去問添削コースから申し込みましたが、そこで学んだパラグラフリーディングを基礎とした読解法と、テクニカルタームの整理は、わたしの英語力を飛躍的に向上させました。この英語力は、大学院入学後も大量の専門文献を読みこなすのに役立てています。「学部入試のころから、このゼミで学んでいたら、人生が変わっていたかも」などと感動してしまいました。院試という人生の一つの節目での学習体験でしたが、本当に「一生ものの問題解決能力」が身についた満足感を得ました。

TSさん (早稲田大学大学院ファイナンス研究科合格)

大学院入試向けの他のさまざまな指導機関で受講しましたが、内容も結果も納得できるものではありませんでした。なぜなら、そうした機関で指導を受けていたときに添削され、返却された研究計画書は、わたしの経験してきた業務については、ほとんど理解されていなかったからです。そこで、実業界の実態にも詳しい指導者のいるヘルメス論文ゼミに相談したところ、研究計画書について最も的確なアドバイスが返ってきたので、早速面談指導も申し込み、受講をスタートしました。すると、指導スタッフとの対話を通じて、それまで整理されることのなかったわたしの業務経験のエキスが続々と引き出され、「他の誰にも書けない研究計画書」を仕上げることができました。一口に大学院入試指導といっても、研究と実務の双方に精通している人の指導と、それらが未熟な人の指導とでは雲泥の差だと実感しました。とくに社会人を対象とした院試では、ヘルメス論文ゼミのハイレベルな指導力は、同様の指導機関のなかでも群を抜いており、思わず同僚にも受講を薦めるほどでした。





ヘルメス論文ゼミ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 7-17-14 源ビル5F
E-mail: info@shoronbun.com
Copyright © 2004 ヘルメス論文ゼミ All rights reserved.